精神医療に特化した電子カルテシステム。 医師の思考をカタチに。精神医療に特化した電子カルテシステム。
精神医療の現場から誕生した電子カルテ

「HAL-9」は現役医師との意見交換を積み重ね、
精神医療に特化したカルテシステムとして誕生しました。
「使いやすさ」と「業務の効率化」をコンセプトに、
医師診察〜看護業務まで医療機関の業務がスムーズにつながる仕組みを実現。
精神医療に携わる全ての人の中枢を担う存在を目指します。

シンプルな操作性

低コストを実現

診療業務の効率化

安心のサポート体制

医師の思考をサポートする
シンプルな操作性

ユーザーが直感的に操作をできる電子カルテを目指し設計を行いました。
診療プラットフォームに、 診療に必要な情報を集約して表示し、
医師の思考をサポートしシンプルに操作を行うことができます。

通常の電子カルテと比較して
圧倒的な低コストを実現

従来の電子カルテでは、初期費用に多額のコストが発生して
機器の入れ替えなどによって多額のコストが発生しました。
「HAL-9」では導入コストとランニングコストを抑え、
より低価格での導入が可能にしました。

アプリケーションのシームレス化により
診療業務の作業性をUP

電子カルテシステムと看護システムのシームレス化することにより、
時間の短縮や記載漏れの防止し、院内で生じる多様な業務も、
全ての診療情報が一元化された電子カルテからアクセスすることができます。

稼働前〜稼働後のフォローまで
万全のサポート体制

安心して製品をご利用いただけるよう、お客様をサポートする専門のスタッフが社内に常駐し、
稼働前の準備から、稼働後のフォローまで一貫して行います。
障害発生処理に対してオンコールサービスなども即時に実施します。